2021欧洲杯足球锦标赛_体育投注官网~

图片
現在の位置:ホーム > ニュース

濰坊港の生きた牛の卸し量、前年同期比1.8倍増加

Font size:        

オーストラリアから来た「ピグソン」号の専門活畜輸送船がこのほど、山東港の濰坊港で生きた牛の船卸し作業に成功した。濰坊港では今年、生きた牛の船卸しが3万8000頭完了し、前年同期比1.8倍増加した。

安全、高効率に港までの生きた牛の卸し作業をしっかりと行い、濰坊港の東西作業区は船舶が停泊する前に、迅速に最適化卸し案を制定し、生きた牛の港への全方位保障を提供した。船体寸法、種牛数量などの具体的な状況を結合して、生きた牛の船卸し輸送方案を制定し、生きた牛の船卸し効率を保証し、船側と荷主の高い評価を得た。

濰坊は農業大市であり、後続の生きた牛輸入業務は港の新たな業務成長点になる見込みである